カテゴリ:trip( 36 )

b0150520_13124495.jpg

今年もスキーシーズンがやってまいりました

ガリ子は毎年恒例のヒゲジイジ主催スキー合宿に参加!

初日は、パウダースノーでお天気も最高!
稀に見る最高のスキー日和~

ガリ子は、スキーが大好き

赤ちゃんの頃、隊長の背中に背負われてスキーを楽しみ、
今ではこの通り!
(わぁ~これも!これも!!なっなつかしい!!)

一人でどんどこ行ってしまうのです

『みんな待ってるのがもったいない』

と一人でどんどこどんどこ

志賀高原の難関、オリンピックコースでさえもどんどこ

b0150520_13124870.jpg

本当に楽チンになってきました


そんなガリ子も、来月には8歳に・・・

先日、真顔で

『ばんそこエイド貼って~ばんそこエイド~~』

とビミョーな間違えにも気づかず、偉そうにしている姿を見ると

『本当に三年生になれるんだろうか・・・・』

と心配になります・・・・

が、

スキー場の雄姿を見ると、ああ大きくなったなぁとしみじみ・・・

このままのマイペースでいいんだからねー


have a wonderful weekend!




[PR]
b0150520_13074971.jpg

・・・・さて

2カ月も引っ張ってきましたBali話はこれにて終了しようと思います

前回、Ubudを訪れた際も、

“必ずここにまた戻って来よう”

と心に決めましたが、その思いを叶えた今、また、

“また必ずここに戻ろう”

と強く思いました

やっぱり私はasiaが好きだ


何件かお問い合わせいただきましたが、
私たちが今回滞在したのは、SAMAYA UBUDというホテルです
trip adviserでもかなりの高評価のよう

本当にお世話になりました
またぜひ~!



---------------------------------------------------------------------------

さて・・・・・
最近、久方ぶりに心を鷲掴みされる映画に出会いました
その名は、

ビルカニンガム&ニューヨーク
Bill Cunningham & New York

ドキュメンタリーです

NYタイムズで2つのコラムを持つビル・カニンガムという80を超えたおじいちゃんの話

自転車に乗ってNYを走りまくり、
街ゆく“これぞ!”というファッションをまとった人を撮影していくジイサンなのですが・・・この生き方がスゴすぎる!!

常にパリの清掃員の制服である青い作業服をまとい、
レインコートは穴だらけ、それを毎回テープで補強
カーネギーホールの上階の小さな小さな部屋に、今までのネガを溜めこんだ大量のキャビネットに挟まれながら生きている
食べることにはまったくと言っていいほど無頓着・・・

そう!
彼はファッション(自分のではない、あくまでも)以外のことには、まったくと言っていいほど興味がないのです

50年以上ストリートに立ち続け、ファッションを追い続ける
ファッションに対する固い信念・情熱・・・度を超えたそのストイックさに思わず笑いがこみあげてくるほどです
ところが、最後の場面のインタビューの際、ビルが感情を高ぶらせる場面に私たちは遭遇することになります
あの場面で、ビルが追い求めるものの代わりに犠牲にしたものの大きさに気づかされ、言葉で言い表せない思いで胸がいっぱいになりました

ビルが語る一言一言が毎回毎回格言レベルなのも要注意!

あのアナ・ウィンター(American Vogue編集長)にして、
“私たちはビルのために洋服を着ているのよ。”
と言わしめるビル・カニンガム!

全編を通して見せるビルの微笑みと温かい目は、見終わった今でも心にそっと残っているかのようです

ぜひぜひ見てみてください


今週も皆さまがんばりましょうね~





[PR]


b0150520_14270198.jpg

baliでのゴハン事情はどうかというと・・・・
ホテルのゴハンがあまりにおいしくて、
三食すべてホテルで食べてしまい、
まーったくわかりまへん

ホテルでの朝ごはん

ブッフェ形式ではなく、
メニューを見ながら好きなものを好きなだけ注文するスタイル

ブッフェだと、できたてが食べられないから
というホテルの方針なんだそう

このゴハンが、最高に!最高においしかった~

絶対毎朝食べたのは、ルコラサラダ(photo)
ホテルの畑で採れたのだそう

その他にもパンケーキ、
焼き立てバケット、
焼き立てほわほわクロワッサン、
卵料理(どんな調理法でもワガママを叶えてくれます)
バリの料理(ミーゴレン(やきそば)、
ナシゴレン(チャーハン)この二つはバリでハズレなしと認識)
サラダ、フルーツ
フレッシュジュース・・・・

可能な限り、食べたいものを食べたいように調理してくれるのです

なんて幸せなの~~~
朝が来るのが幸せでした

果物好きのガリ子は、まずマンゴースライスを頼み、
フルーツサラダとパンを
そして、bali滞在中に飲み続けたフレッシュジュース!!
(スイカ、マンゴー、イチゴ、オレンジ・・・
そして、メニューにないブドウまでリクエストに叶えてくれました)

ホテルでは午後アフタヌーンティも提供してくれるので、
夜までお腹が空くことがほとんどない状況に置かれます

b0150520_13311780.jpg

ホテルのダイニングでは、ハネムーン用のロマンティックディナーの予約も可!
私はこんなこそばゆい状況には耐えられない!!
足元は花びらでハートだし・・・
こんな状況でディナーなんて、ジンマシンが出そうよ・・・

ちなみに、このロマンティックディナーの準備をしていたそのすぐ脇で、
近所のオヤジが真っ裸で釣りをしていました・・・


--------------------------------------------------------------------------------
またもや三連休は雨予報!
呪ってやるーーーーっ!

have a fun long weekend!!





[PR]
b0150520_10542460.jpg

Baliで、特に観光など予定は何もしていなかった私たち

でも、唯一みんなで見たかったのがケチャダンスです

昔、ウブドを訪れた際に、忘れ難い思い出となったケチャダンス

ケチャダンスとは、
男性の“チャッチャッ”“ケチャケチャ”という掛け声だけで、
物語が進むバリ島の伝統的な舞踊

火の光だけの暗闇の中、上半身裸のたくさんの男性が

“チャッ”

“ケチャケチャ”

“ポー”

と口ずさむことでリズムを刻み、
それに合わせて『ラーマーヤナ』という物語の登場人物が踊り、
舞踏劇が進んで行くのです

なんとも幻想的な雰囲気で、初めて見た時に、ケチャダンスの世界に陶酔
“人生終わる前に、もう一度見たいもの”リストに載っていたものだったのです

今回是非とも、ガリ子にも体験してもらいたいと、
ウブドの中心部で行われるケチャダンスを探し、
訪れてみました

(note:ウブド王宮近くで毎日色々なバリの伝統的舞踊のステージが行われています。ホテルの人に確認するなどして、オススメを聞いた方が良いかも。予約も必要なく、その場でチケットを買い入場できますよ。)

b0150520_10542737.jpg

やっぱり荘厳!
人間のパワーってすごい!

ものすごい数の人間の熱気、息遣い、一瞬起こる静けさ、その後のお腹の底まで響き渡る人間の声

すべてを目の前で感じ取ることができて、
あの世界に圧倒されてしまう

ガリ子も、ケチャの世界に引き込まれたよう

そして、ケチャダンスの最後に、
お約束のケチャダンスでトランス状態になった男性が、
火の上を歩くfire dance

火の上を素足で歩いて、火の粉を周りに蹴散らすものだから、
ガリ子も父親もギャーギャー騒いでいました
一番前の席だったから、危なかった!

ちなみにガリ子は、

『今度、キャンプで夜ケチャダンスをやろう!
みんなでケチャケチャ言って、踊ろう!
最後に、誰か火の上を歩こうよ~~
誰にやってもらおうかなぁ~』

と恐ろしい計画を立てていることを告白してくれました
(キミが火の上を歩くのではないのか・・・・??)

ガリ子の恐怖キャンプケチャダンス計画では、
ファイアーダンスは、消防庁勤務のpuku隊長にお願いする予定だそうです
(その人選・・・ぜーったいムリでしょ??想像しただけで笑えるわ!)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2週間連続で、週明け台風直撃予報により、休校
もうバタバタで大変でした・・・
14日なんて朝起きたら、台風一過の青空でイラっとしましたよ。。。
三連休のキャンプも取りやめになってしまうし・・・

台風はもう勘弁!!!

have a peaceful weekend!!





[PR]
b0150520_13435991.jpg

Baliでのガリ子はどうであったかと言いますと・・・

無類の水好きのため、
部屋のプールを見て、狂喜乱舞!

日本より持ち込んだポポちゃんをプールに突き落とし、

『たすけてーーーっ!たすけてーーーーっ!』

とおばあちゃんに強制的に言わせ、

プールにジャンプ!

ポポちゃん救出を何度も何度も繰り返しておりました


また、プライベートプールだけに許されるであろう
“真っ裸で泳ぐ”
これを今回実現させたことがなによりうれしかった模様
(絵日記に自慢げに書こうとして必死に阻止)

通常のプールでは許されないであろう
“飛び込み”、“真っ裸”、“人形放り込み”
この三点を叶えた最高の旅行であったに違いありません


そして、7歳にして、
エステとマッサージを体験

全員でspaに行ってしまうと一人ぼっちになってしまうので、
この際一緒にやろう!と・・・・
(この辺も物価の安さがモノを言う・・・)

spaでの施術の途中で、
“大丈夫かなぁ・・・”と、隣を見ると、
顔に大量のキュウリを乗せて、グースカピースカ寝ている驚愕のガリ子を発見
“お肌プリプリになった”と元からプリプリのくせに喜んでおりました
(なかなか日本では体験できない贅沢だから、本当にうれしかったようですよ)

ちなみに、マッサージでは、
うつぶせの際の顔部分の穴のサイズが合わなかったようで、
穴に頭が落っこちるのを避けるため踏ん張って、
かえって肩が凝ったそうです
ブッ!

そう!
Baliでは、1時間1000円程度でマッサージやエステが受けられるのです
(ホテルだと、それ相応に高くなるけど、街のspaは格安)

そして、今回Baliの女性から愛される“クリームバス”というものに挑戦してみました
髪の毛を洗ってもらい、
アロエクリームというもので、これでもかとヘッドマッサージ
最後に温めて、クリームを髪に浸透させるというもの
デコルテまでのマッサージも施してくれて、1000円程度
後期高齢者で、髪の毛の量が少なくなった父親も挑戦し、
終了後数日間、髪の毛がふわっふわになって、
全員で大笑いしました
これ、最高に気持ち良かったし、髪の毛がサラサラになりましたよ
オススメです!

その間、ガリ子は髪の毛全部をミツアミにしてもらっていました
(これも1000円ぐらいかな?まっ子供価格だけれど・・・)

ホテルでも、ガリ子はとても可愛がられ、
ヴィラ生活だったから、お友達はアチラでは残念ながらできなかったけれど、
たくさんの良い思い出ができたよう

ガリ子は幸せだな~


have a wonderful weekend!!

note:
Jelatik Esthetic Ubud
http://www.jelatikesthetic.com/





[PR]
b0150520_13175528.jpg

Baliのホテルでは、色々なアクティビティが用意されているようです
私たちの滞在したホテルはなかったのですが、
毎朝ヨガや瞑想ををアクティビティに取り入れてくれるホテルもあるそうですよ

出発前から、ホテルのwebに掲載されていたアクティビティのリストを覗くと、
マウンテンバイクを借りて、ウブドののどかな田園風景を駆け巡ているステキな写真が掲載されていたので、
わー私もやってみたい!と思ったわけです

で、まずお願いしたのがサイクリング

隊長と2人で参加してみましたの


朝8時、集合場所に行ってみると・・・
ホテルのマウンテンバイクを
激しくチェックする、縦にも横にもデカイオッサン(欧米人)が1名
ハネムーンに来たんだけど、男らしさを前面に押し出したいがために、日々の運動の代わりにふらりとやってきた風の若い男性(欧米人)1名
そして、私たち・・・・
(子供か大人か正体不明、ガリガリ女1名(アジア人)
ホテルに似つかわしくない目つきの悪いヒゲボーボー、あまり立ち入ってはいけない雰囲気をバリバリに醸し出すオッサン1名(アジア人))

そして、インストラクターの不二家のポコちゃんにしか見えない、インドネシア男性1名

の計5名で、出発!

最初の5分はルンルンだったわけですよ。。。
ホテルを出て曲がった瞬間、Baliのいわゆる田舎の家を走りぬけた時の爽快感ったら!!
マウンテンバイクで冒険に出たわよ的な・・・

でも、5分も経つと気がついたわけ・・・

スピード早すぎる!ひーーーー
しかも!道がデコボコすぎる!!ひーーーー
優雅によそ見をした瞬間に、デコボコのボコの部分にタイヤがハマってスッ転ぶ!ひーーーーーーーー!

しかも、出発前は涼しかったのに、気づいたら太陽が上がって暑い!
上に着ていた長袖脱ぎたい!!
でもポコちゃん止まってくれない!
ポコちゃん後ろも振り返ってくれない!!
ポコちゃんどんどんどんどんスピードアップ!

ひーーーーーーーーっ!

アタクシ、普通の女の人よりか大腿四頭筋には自信があったわけですよ・・・
大学時代、アイスホッケー部の陸トレで、男子が逃げ出すほどのスクワットをしていたわけですよ
週末になると400mリンクを100周させられていたわけですよ
(そう!!フ●モリ鬼軍曹に命令され!フ●モリ鬼軍曹に睨まれ!!フ●モリ鬼軍曹に大きなため息をつかれながら!!!フ●モリ鬼軍曹の恐ろしさに全身を震わせながら、泣きながら、すべてをこなしていたわけですよ!
もう涙ながらに語れないほどの辛い辛いトレーニングをホントに泣きながら、ゲロを吐きながらこなしたわけですよ
恨みを持って実名を公表させてもらったわ!ホホホホ)

なのにぃ~~~なのにぃ~~~~
あれから10年??いやいやもっとか?
アタクシの自慢の加齢により力を失いつつある大腿四頭筋は爆発寸前

・・・・

と、思ったら一瞬ポコちゃんは休憩してくれました
ウブドの田園風景のど真ん中で

でも目の前に広がる田園をゼイゼイしながらちらっと見たとき・・・

あり?
ただの田んぼじゃないか・・・・
日本でも良く見る風景・・・

“写真撮りたい?”
ってポコちゃんに聞かれても、
“いやいや。こんな田んぼ見慣れてる!
そんなことより、水を飲みたい!!上着を脱ぎたい!!”
と田園風景を一瞬たりとも楽しまず、やらねばいけないことを早くやらないとと焦って自転車をブッ倒し、水を飲んで洋服を脱いだ

なぜなら!!

横にも縦にもでっかいオッサンが
“早く出るぞ!!”
と言わんばかりの形相でにらんでいるから~!

そして、オッサンの冷たい視線を感じながら再出発

みんなに置いていかれないように、ひーひーーーゼイゼイしながらマウンテンバイクを漕いで、漕ぎまくった!!

なにより、縦にも横にもデカイオッサンのスピードったらすごかった
ポコちゃんをあおりにあおり、
ポコちゃんをも抜かそうという勢い!

先頭でそんな死闘をちらっと見つつも・・・私は一人遅れを取り始め・・・
でも!!それでも!!ここでみんなを見失ったら、私ホテルまで一人で帰れない!!
その一心でなんとかデコボコ山道を乗り越えて行きました

その後、ポコちゃんの非道にしか感じられない選択肢・・・

そう・・・疲れ切った後半に、ポコちゃんは幹線道路に出たのですよ・・・

インドネシアの交通ルール完全無視レベルの車やバイクに
無数のクラクションを鳴らされて、あおられて・・・
生きた心地もせず、ひたすら“早く終わりますように!早く終わりますように!!”それだけを願いながら、自転車を漕いで・・・漕いで・・・

そして・・・
Baliの住宅街を駆け抜けたとき、
家の外でのんびりとくつろいでいたインドネシア家族に、

“がんばれよっ!”

と間違いなく心に届いたその力強い応援
生涯忘れませんわ!!
(インドネシア語はさっぱりですが、
その顔と家族全員で見せてくれたガッツポーズ!
ええ!意味は分かったわ!!
ありがとよっ!)

最後の最後に、ホテルのサインを見た瞬間の安堵感は一生忘れないでしょうよ・・・

ポコちゃんは、最後の最後までフレンドリーな態度を見せることなく、
冷たいおしぼりを渡してくれ・・・
縦にも横にもデカイオッサンは、『明日もサイクリングはあるのか?』と
不吉なことをポコちゃんに尋ね・・・
(その後、縦にも横にもデカイオッサンは、ホテルのマネージャーを巻き込んで、
勝手にサイクリングを決行!
“気を付けろ!”と注意したにも関わらず、上司(ホテルマネージャー)の命令に逆らえず参加させられたレストランマネージャーの男は、途中、案の定、道路のボコ部に自転車をはめ、スッ転んで足を負傷。
流血しながら、
“本当だった・・・”と言って、ショボくれれていました・・・
縦にも横にもデカイオッサンは、満面の笑みだったわ・・・
相当過酷だったに違いないわ!)

私と言えば、
次の日に予約していたトレッキングのアクティビティもポコちゃんが引率すると
気が付き!!
高齢の父親を殺すわけにいかない!
と、その足でトレッキングキャンセルをホテルにお願いしに走りました

次回行く時までに、

大腿四頭筋を鍛え、ポコちゃんを打ち負かそうと
目標が見えてきたわ!


(是非ともこの過酷なサイクリングを写真に撮って記録しておきたかったところですが、リュックからカメラを取り出す余裕なんて1ミリもなかった!!)

[PR]
b0150520_12540563.jpg
Bali・・・・

楽しかったなぁ~

おいしかったなぁ~

と思い出にびったり浸りつつ、思いっきり夏風邪を引きました

咳は止まらないし、声は出なくなるし…

ガリ子は私のしわがれ声で相当盛り上がってくれるのはいいどね・・・
同じことを何回も言わせて、『はい???聞こえませーん』とゲラゲラ笑うので、
イライラっと・・・
ちっ覚えてろよ~っ!



さて、
今回のBali旅行は、私の両親と我が針金ファミリーで

ガリ子は甘えられる人がすぐ近くにいるので、大変楽しそうでしたし、
両親もガリ子がいるのでハッピーそうでした

家族旅行っていいものですね



Baliでは、今回2つのビラにプライベートプールが付いている部屋に滞在しました
2つの独立した家が隣接し、
その間に、プライベートプールとガゼボ(外でくつろげるソファとダイニングテーブルがあるいわゆる“東屋”)があるというぜいたくな作り
書いているうちに、自分自身も
なんて贅沢なっっ・・・
このバチあたりめっ!
いつからそんなエグゼクティブになったんだっ!!”
と驚愕する訳ですが、
Baliだからこそ可能なのかもしれない(物価とかそう言ったエコノミックな部分)

これが別々のビラだったら、お互いの部屋を行ったり来たりしなくちゃいけなかっただろうし・・・・
面倒だったんだろうけど、
2棟つなげての1つのスペースだったので、
お互いストレスフリーで、
最高にのんびりできました

そして、ホテルの人たちの優しさがなにより素晴らしかった

“何か困ってることない?”
“必要なものはある?”

常に気を掛けてくれて、気軽に話しかけてくれる
いわゆるホスピタリティが最高
(我が針金ファミリー。お出かけは大概サバイバルキャンプぐらいなもので、
久々にこんな旅に出ると、ビックリして、ちょっとしたことでも心底感動してしまうわけ・・・)

帰国する日も、ホテルのお兄さんが
“僕もう仕事終わりなんだ。今日で帰るんだよね?
また必ず来てね。ありがとう。”
と・・・こんな気遣いって素晴らしすぎる~~~!

規模が小さなホテルだったからこそできる“おもてなし”だったのでしょうが、
7歳のガリ子から後期高齢者レベルに突入した父親までもが、
このホテルの“おもてなし”に陶酔させられました

“必ずココに戻ってこようね”

最近の我が家の合言葉です



さてさて、三連休!!皆さまご予定は?

アタクシは、この風邪を完治させるべく、ひたすら休養したいと思います
今年は病気ばっかりだな・・・ダメになってきたな・・・この身体・・・


have a fun long weekend!!


note:
The Samaya Ubud - Bali
http://ubud.thesamayabali.com/
Banjar Baung, Desa Sayan - Ubud
Bali Indonesia 80571




[PR]
b0150520_14212857.jpg
Baliに、家族で行ってきました

久々にUbud, Bali

Baliはどうしてももう一度訪れたい場所でした

あまりに幸せすぎて、帰って来てからうっかり体調悪し・・・・

少しずつレポートしていこうと思います


Baliから帰ってきてすぐにガリ子は二学期が始まり・・・
全員でアタフタ生活をしています
揃いも揃って口から出てくる言葉は・・・

“あぁバリに帰りたい・・・”

まずは体調を元に戻して・・・


have a peaceful weekend!


[PR]
b0150520_13145753.jpg

愛宕念仏寺(おだぎねんぶつじ)@嵐山

朝早起きして、隊長が是非とも行きたがったお寺、愛宕念仏寺に行ってきました

ものすっごい数の人が嵐山で下車しましたが、

このお寺はとても静けさに満ちていて。。。のんびりした雰囲気がとてもよかった

b0150520_13145350.jpg


(行きは、嵐山の駅からタクシーで。帰りは、のんびり嵐山の駅までお散歩がてら下山できます。タクシーの運転手さんのオススメ)

一般の方が、一人一つずつお地蔵さまを彫ったのだそう

おびただしい数の、でもそれぞれ個性ある顔つきのお地蔵さまを一つ一つ見て回るのが、大変楽しかった

笑っていたり、困った顔をしていたり・・・・テニスラケット持って満面の笑みを浮かべてるお地蔵様も・・・

その人なりを表しているのかしら・・・

b0150520_13145061.jpg

後ろに彫られた名前見ながら、知り合いのお地蔵さまを探している方もいらっしゃいました

私も彫りたい
たのしそう・・・・
本来ネクラなので、こういう作業は何よりも好きなのです
無心にずーっと彫ってられそう・・・

嵐山に行かれる際は是非!オススメスポットです


その後、嵐山の駅に向かって山から下がるたびに人混みが激しくなり・・・
最後はもーーーーすっごい人でした
嵐山ってすごいんですねぇ~~~


来週は、クリスマスに加え、仕事納め

はーーーーーー
皆さん頑張りましょう~~~

Have a lovely lovely weekend!


[PR]
b0150520_11285861.jpg
今回のKyoto tripで私が行きたかった場所の一つ
南禅寺の中にある水路閣

b0150520_11290470.jpg
かつて琵琶湖から京都まで疏水を運んでいた水路
煉瓦作りでなんだか日本じゃないみたい
b0150520_11291116.jpg
疏水が流れる水路を実際覗いてみると・・・・
あれ?
琵琶湖方向に向かって水が流れていました・・・なんで?

b0150520_11291557.jpg

ただ、人がすごかった・・・・でも、ステキだった
b0150520_11291714.jpg
南禅寺は拝観料がかからないので、もし家の近くにあったら毎日来ちゃうかも
そのぐらい落ち着いた雰囲気のお寺でした
もし京都に行く際は是非!

----------------------------------------------
さて、明日はガリ子の音楽会
毎日音楽会の練習でヒーヒー言っています
相当厳しいらしく・・・「一日でいいから、熱が出たって言って、学校休みたい」と弱音を漏らすほど・・・
一体どんな音楽会なんだ~!!
運動会並みの規律の厳しさをまたもや見せてくれるのでしょうか・・・

楽しみ~

have a peaceful weekend!!



[PR]