b0150520_13542110.jpg


先日の“”クイッティオ”ってなあに?
とおっしゃる方のために

クイッティオとは、いわゆる“タイラーメン”

ダシの効いたスープの中に、米麺ともやし、お肉やお肉のボールが入っている優しい味

タイ料理はどれも日本よりもサイズが小さいので、軽く食べられます
ガリ子も大好きで、モリモリ食べていました

きちんと調べてみると・・・

タイの麺料理は、「 麺の種類 」 +「 スープの種類 」 + 「具材 」で注文

【麺の種類】
 ■センミー:細い米麺。冷や麦くらいの太さ
 ■センレック:2~4mm幅くらいの中細麺。パッタイでよく使われる
 ■センヤイ:10mmくらいの太い平麺。一番太い
 ■バミー : 卵入りの小麦で作った中華麺

【スープの種類】
 ■ナーム:汁麺
 ■ヘーン:汁なし麺
 ■イェンタフォー:腐乳入りの赤いスープ麺
 ■トゥン:中華風煮込みをかけた麺
 ■ルア:豚の血を使ったコクのあるスープ。黒っぽい色をしている
 ■トムヤム:酸味と辛みのバランスを取ったすっぱ辛いスープ
 ■ラートナー:あんかけ

【具材】
 ■豚肉[ヌア・ムー]:ゆで豚、焼豚、挽肉、内臓
 ■鶏[ヌア・ガイ]:茹で鶏、挽肉
 ■牛[ヌア]= 茹で牛肉
 ■団子[ルークチン]= 鶏、豚、牛、魚、海老、イカ
 ■雲呑[ギャオ]= 豚、鶏、魚、海老、揚げワンタン
 ■アヒル肉[ヌア・パット]
 
(『世界の食べ物』参照)

ただ、美味しいクイッティオと美味しくないクイッティオが確実にあり、
親友ベラリンが連れて行ってくれたお店はスープのダシが効いていて、美味しかった~
一日遠出をしたときに、たまたま入ったお店のクイッティオは・・・あんまり・・・
美味しいクイッティオを食べてしまうと、美味しくないものが目にとまりますね・・・

私が好きなのは、センヤイ幅広麺
モチモチで大変おいしいです

具は、チェンマイは豚肉が美味しいので、豚がオススメ!

タイのお店は逐一プラスチックのチープなお皿で出されるのが、カワイイなぁといつも思います
(タイの普通のお家のお皿事情はどうなってるのかしら?)





[PR]
by circus1616 | 2011-08-31 12:17 | Chiang Mai
b0150520_13253921.jpg


今回滞在したのは(って毎回滞在してるんですが)、
親友ベラリン宅

朝起きると、早速チビベラちゃんとガリ子二人で、お庭で大冒険start!

お庭でたわわに実ったランプータンを取って食べたり、
草むらをかき分け、隣のクイッティオ屋さんにちょっかいを出しに行ったり、
トカゲを観察したり、
ネコのバトルを見届けたり・・・・

あ~~ガリ子幸せそう~

いいなぁ~
我が家もこんな庭があったら、ガリ子毎日楽しいだろうに・・・
(東京じゃムリ。あ~いつか願いが叶いますように・・・)

我を忘れるほどの楽しさだったらしく、次の日には正体不明の謎の虫に大量に顔を刺され、
水玉顔になりました・・・
東京でも蚊に好かれるガリ子ですが、やっぱりチェンマイでもねぇ・・・


[PR]
by circus1616 | 2011-08-25 12:31 | Chiang Mai
b0150520_14562223.jpg


今はChiang Maiをroutineにしたい気分なのですが、
割り込みで、ガリ子のバレエの発表会報告を

は~~~~っ
終わりました~

白目を剥くほど、肉体的にも精神的にも疲労した私たち母親(=裏方)ですが・・・・

ガリ子のバレエのクラスのみんな、そしてガリ子!!
全員初めてのバレエの発表会という大舞台
あの緊張感の空気の中、良く頑張りました
偉かったぞっ!!!

第二幕と第三幕に出番があるのですが・・・・

第二幕、初めての出番の直前にやっと観客席に座れた私は、異様な緊張に襲われ、手が震えちゃうほど・・
おチビ達も大変な緊張だったのでしょう・・・
全員頭が真っ白になったようで、非常に怪しい踊りとなりました~
(リハーサルではなんなくこなせたにもかかわらず・・・)

しかも、踊り終わった後、決めのポーズが整ったら、すぐ合図とともに礼をする約束だったのですが、
チームリーダーちゃんの頭は真っ白・・・
キメのポーズで6人30秒ほど固まりましたぁ~
観客席から笑いが漏れ始めた途端、仕切り屋ちゃんがものすっごい勢いでバレエ小走りで一人で退場~
そして、残りの5名はそのまま決めポーズのまま立ち続け・・・・
その後、観客席の笑い声とともに、5人は猛烈な勢いでステージから脱走・・・・

うぷぷぷ・・・・

もう私たちガックリ・・・・
今だに思い出し笑いです

しかしながら、第三幕(こちらは全クラス参加のショー、物語構成となっています)では、我がクラス全員頑張りました!
どちらかと言えば、第三幕の方が不安要素がいっぱいで、大概においてうまくいかないのですが・・・
第二幕の汚名返上とばかりに、みんな頑張ったみたい!
(舞台裏で全員で“頑張ろうね!”と気合を入れたみたいですよ~)
第三幕の我がクラスの役どころはオペレッタスター
オペラ歌手・・・・ププ

途中、バレエにもかかわらず、“あ~~~~~”と声を出して歌う箇所があるのですが、
リハーサルや練習ではほとんど蚊の鳴くような微妙な声しか聞いたことがなかったけれど、

本番では先生もビックリの渾身の“あ~~~~~~”を聞くことができました

終わりよければ、すべて良し!

第三幕の幕が閉じたとき、思わず一緒に見ていたママ友とウルウル(親バカ)

我がバレエスクールは先生の方針により、『学芸会のように発表するのではなく、見に来てくださった観客の皆様が楽しんでもらえるようなショーを作るのが目標』ということで、全員が第三幕のストーリーで何かしら役を務めます
どんな小さな子供でも容赦はしない、という方針で、最初は“失敗したらどうしよう。。。他のクラスの人に迷惑かけたらどうしよう・・・”とワナワナしていたものですが、
実際、舞台が始まると、大人やお姉さんのペースに引きずられ、小さな幼児たちも頑張るものなのですね

ステージの完成形を観客席で見届けたときに、
最後に観客席から大きな拍手が出たときに、
初心者のオチビしかいない我がクラスの子供たちの誇らしげな顔を見たときに、

サポートする私は大変だったけど、やってよかったなぁという満足感と充実感に満たされました

いつまで続くかわからないけれど、これからもがんばろうね

おつかれさまっ



[PR]
by circus1616 | 2011-08-24 12:13 | GARIKO
b0150520_11213148.jpg


まだまだChiang Maiはマイナーな場所なようなので、少し概要を・・・

Thailandの北部に位置する、北部最大の都市
(時差は3時間)

北部だけあり、私たちが滞在した時は猛暑の日本よりも非常に涼しかったです
ほとんどクーラーなしで生活できるほど
8月は雨季にあたり、毎日少なくとも1度は大きな雷とともに滝のような雨が降り、温度も下がって、ひんやりと過ごしやすい気候でした

成田からチェンマイまでは・・・
現在は直行便がなく(以前は直行便があったのに・・・残念)、6時間半ほどかけてバンコク
バンコクで入国審査を受け、国内便にtransfer
1時間ほどのフライトでチェンマイに到着です

(以前は、チェンマイで入国審査でした。バンコクから国内線のフライトに乗ることで、国内線利用の人と混ざり、到着後、現地の人と一緒に荷物を受け取って初めて入国審査で、『ちょっとおかしいでしょ~』と突っ込みたくなる状況でしたが、やっと気が付いたのかな?バンコクで入国審査で国内線にtransferになったようです)

つまり、成田からチェンマイまでは7時間半ほど・・・(transferに関わる時間を除外)
結構遠いんですね・・・

チェンマイはバンコクと比べると、『えっ!第二の都市でいいわけ?』というほどのノンビリムード
お寺もたくさんあり、日本では“タイの京都”と言われているそう

ゆるゆるチェンマイですが、
5年の歳月で、車の数は劇的に増え、ショッピングセンターやモールも増え、建設ラッシュらしく、ピカピカな家が増えたように感じます
ゆるゆるチェンマイもとうとう都市化・・・・ちょっと寂しい~
最近は土地の価格が高騰している模様・・・結構寂しい~

治安は非常に良いです
そして人がやさしい・・・・子供にやさしい・・・
そしてそして・・・ゆるゆる~

このゆるゆるだけは変わらないで~
この空気感が何よりも好きです



[PR]
by circus1616 | 2011-08-23 12:59 | Chiang Mai
b0150520_1491092.jpg


ただいまぁ~

旅より戻りました

たくさんの思い出とともに・・・

私たちの向かった先は、ThailandのChiang Mai

およそ5年ぶり

ガリ子にとっては初めてのChiang Mai

少しずつ思い出の断片を掲載していこうと思っています



[PR]
by circus1616 | 2011-08-22 14:12 | Chiang Mai
b0150520_10594996.jpg


暑い~~~っ!

夏が帰ってきたようですね・・・・ガックシ

皆さま、ご心配いただき、ありがとうございます

実はあれから色々ありまして・・・

お友達からいらなくなった子供乗せ自転車をありがたく頂戴いたしました
(本当にありがとう!!私のおんぼろ自転車よりはるかにスバラシイ自転車で、周りから『わらしべ長者』の称号をいただきました~)
やはり、子供を乗せるために設計された自転車というものは、安全性をきちんと考慮されているのだなぁとしみじみ思うほど、安定しています
(全く安定していない自転車に乗っていたので、これに関しては本当に心から感じます)

やっと自転車生活を再開でき、大事な私の自転車を諦める気持に傾き、落ち込みから立ち直ろうとした矢先、隊長が隅田川のほとりで自転車を発見!!!!

ふんがぁ~~~~~っ!

うれしいやら、自転車が2台になってしまって悩ましいやら・・・

で、非常に複雑な心境の今日この頃です

でも、見つかってよかった
いただいた自転車はありがたく大切に乗り続け、ガリ子が自分で自転車に乗れるようになった暁には、プジョーの自転車を復活させようともくろんでおります

お騒がせしました

でも、乗り捨てられていたのだとしたら、マニアに取られたんじゃないんじゃん。。。
“プレミア”って一体・・・・はずかし~


あ~そして、ガリ子のバレエの発表会が間近に迫り、親である私も大変忙しい
毎週末毎週末リハーサルに費やされており、私は裏方で走り回る日々・・・
先週末の最終リハーサルでは、『絶対にうまくいくはずがない!!』と確信できるほど、全員がひどい有様でした・・・どーすんだろ・・・・


さて、気を取り直し!

明日から久しぶりに我が針金ファミリー旅に出ます

ガリ子を連れて初めての大冒険の旅

ガリ子には色々な経験をしてもらいたいと思っています


皆さまも楽しい夏休みを!!!

von voyage!



[PR]
by circus1616 | 2011-08-11 12:59 | going out
b0150520_1415731.jpg


あの日から5カ月もの時間が流れました

いつも通り夏が来て、広島や長崎の原爆が落とされた日が過ぎたとき、私たち日本という国は3度もの被曝を経験したのだ・・・という現実に気付きました

でも、メディアでは“福島”の問題や“東北”の問題は“広島”や“長崎”と同じように過ぎ去った過去として扱われているようにしか思えません

未だに現在進行形であるにもかかわらず・・・

目をそむけたくなる気持もありますが、現実をしっかり捉えて毎日を過ごしていこうと思っています

掲載するのをためらうほどの現実が野口健さんのブログに書かれています
山岳関係の本が好きで、野口健さんのブログも良く読んでいるのですが、これがアップされた時は、途中で何度も読むのをやめようと思いました
(過去の記事も大変面白いです)
でも、これが現実、ノンフィクションであり、現在進行形で起こっていること
目を閉じて、耳を塞ぐことは簡単だけれど、知る責任があると感じました

5カ月という時間が過ぎた今日、もしまだ読まれていない方がいらっしゃったら、是非読んでみてください

“知る”ことで、まず第一歩

そして、どんなアクションを起こせるのか。。。それが課題なのでしょうか


[PR]
b0150520_14232268.jpg


落ち込んでます・・・・

15年以上もの間、大事に大事に修理して修理して使っていた自転車が盗まれました

しかも、チャイルドシートごと・・・・

(チャイルドシートぐらいはその場に置いて行ってほしかった・・・・ふぇ~~~~~ん)

私の愛車、プジョー

若かりし頃、初めてのアルバイトでお金をためて、銀座のプランタンのフランスフェスタに出ていたプジョーの黄色い自転車を買いました。。。

その自転車を大事に大事に乗っていたわけです

現在となっては、プジョーの自転車は日本に流通していなくて、(2012年からまた売りだされるらしいけど)、ニッチなファンにはプレミアものだったそう

私にとってもプレミアものなわけで、ガリ子が生まれても無理矢理チャイルドシートをつけてもらって、プジョーの自転車生活を満喫していたわけです

自分で、努力してビンテージ自転車にしたんですよ!
ビンテージ自転車を買ったんじゃなく、ビンテージに自分でしたんですよ~~~っ
ムキーーーーッ

あの頃、プジョーの車が欲しくて、でも買えなくて・・・だからプジョーの自転車を買った時はうれしかった
その後、念願かないプジョーの赤い車を購入し、あれも大事に乗っていたけど、ガリ子がやってきて、壊れかけのプジョーと泣く泣く別れたのでした
でも、私にはあのプジョーの自転車が残っていて、ガリ子とともに自転車生活をエンジョイしていたのにっ

それなのに・・・・盗まれた。。。

朝起きて、会社に行こうといつも止めておいた場所に行ったら、何もない。。。。

『あれ???昨日どこ止めたっけ??』

と頭の中は大混乱・・・・

近所をしらみつぶしに探してもなかった。。。

警察に被害届を出しても、15年以上前の防犯登録のデータはないと冷たく言われ・・・

現在も頭の中は真っ白です

自転車なしじゃ生活できません・・・昨日もガリ子と歩いて、15分で移動できるところを1時間かかりました


ど~~~~~~~~~~~~~~~して盗む???

人の大事なものをど~~~~~~~して簡単に盗むことができる???


悲しさ満点・・・・・

自転車を緊急に買わねばならないのは分かっているけれど、あまりに好きすぎたあの自転車に取って代わる代物はそうそう出会えるはずがない

見つからないだろうとは頭では分かっていても、どうしてもまだ諦められません


他にもかなり落ち込む事項が発生し、相乗効果で、相当落ち込んでおります

お願いだから、返して~





[PR]