もしもしガリ子大事件

b0150520_1517933.jpg


今週もしつこく紫陽花
(だって好きだから~)

毎週末にガリ子と私は
ガリ子のひいおばあちゃん(私にとっては最愛のおばあちゃん、小さい頃からスーパーおばあちゃん子)
に電話をすることになっています

先週末はちょっと忙しくて、ひいおばあちゃんに電話できなかった私たち

月曜日の夕方に電話をかけてみました
ガリ子に電話番号を教え、ガリ子がプッシュ
最後に私が確認し、通話ボタンをプッシュ

ガリ子が電話を持ち、ひいおばあちゃんが出るのを待っています

『おばーちゃーーーーん!!!ガリ子~ガリ子ぉ~~~』

『ガリ子だよぉ~~~ 今日もプールで泳いで楽しかったの~。ガリ子ぉ~~~~』

とものすごいテンションでしゃべり続けるガリ子

私はそれを横目にキッチンで用事をしていると。。。

ガリ子がものすごーーーーいトーンダウンした声で、
『うん。。。うん。。。ちょっとママに代わるねぇ・・・』

と言い、電話を差し出すのです

『もしもーし』と私が話しかけると・・・


確かに高齢の女性の声ですが、私のおばあちゃんではな~~~いっ!!

ヒーーーーー



『すみません・・・・●●●子さんですか?』と聞いてみると・・

『違います。●●でございます・・・』と全く違う方!!!

平謝りに謝り、電話を切らせていただきました・・・
うううう

すみません・・・

しかもガリ子。。。5分ぐらいものすごいテンションで、しゃべり続けてた・・・

電話を取った方は、新手のオレオレ詐欺だと思ったに違いないのです・・・
ドキドキさせてしまって本当にごめんなさい・・・

は~~~

もうびっくり



[PR]
by circus1616 | 2012-07-12 13:06 | GARIKO