最近食べ物について考えること

b0150520_22385643.jpg


ガリ子が来てから、食べ物について色々考えるようになった

今住んでいる家は、目の前に大きな24時間営業のスーパーがあり便利だろうと引っ越し、毎日の食べ物はそのスーパーで調達していた
ガリ子が来て、友達に薦められ生協に加入し、離乳食の材料を買うついでに野菜を購入するようになり、ふと気がついた

生協で買うニンジン
土が付いて汚いけど、皮をむく瞬間ニンジンの匂いがぷ~~んとする

でもスーパーのニンジンは土も付いていないし、きれいな形も揃ったニンジンだけど、ほとんど匂いがしないのだ

無臭

それがきっかけで、らでぃっしゅぼーや という無農薬の宅配野菜に加入してみた

毎週送られてくる無農薬で育てられた野菜や果物

どれも、味が濃い気がする
虫が付いていたり、形がぜんぜん整っていない野菜ばかりだけど、大事に保存して毎日野菜を大切に食べるようになったし、そんな野菜がなんだか愛おしい
そして野菜を味わって食べるようになった

『食育』と声高に叫ばれる今、物価高騰と騒いでいる今、自給率を高くと叫ばれる今、
私達は一度食べ物について深く考えるべきじゃないか?と思う

無農薬の野菜は高い

でも、それだけ手間ひまかけて作られる無農薬野菜
高くてもそれだけの意味があるんじゃないのかな?

食べ物を手間ひまかけて大事に育ててくれる農家の方々をもっと私達は大事にしていけば、そして食べ物を大切に扱えば、きっと自給率だって良くなるはず

そんな気がします

毎日口に入るものだもの
安さばかりを追求するのではなく、少し高くても大事にできるものを購入していきたい
他の部分を節約しても、口に入るものを大事にしていきたいなぁと思ってきた

きっとエスカレートすると自給自足につながっていくんだろうけど・・・

今は、目の前にあるスーパーにあまり足を運ばなくなった
毎日は行かなくなった
どうしても必要なものがあるときにスーパーに足を運ぶと、あまりの明るさに、あまりのものの多さにクラクラするようになった自分がいる

口にするものを大事にするのと同時に、大事に育ててくれる農家の方々を応援する生活をしていきたいなぁと思う今日この頃です

そしたらもうスーパーが近いここに住むことないじゃん・・・と気が付いてしまった私です・・・

フォトは、てまりみかんというシロップ漬けの小さなみかん
みかんが丸ごとシロップ漬けになっています
おいしかったよ~

[PR]
by circus1616 | 2008-07-17 10:07 | foods